福岡ロジテムについて|福岡ロジテム

アジアのゲートウェイ・福岡|福岡ロジテム

福岡ロジテム株式会社とは…

東京の日本ロジテム株式会社と福岡のコバヤシライン株式会社が各々50%を出資して設立した総合物流企業です。

今、物流は急速に進化しています。
輸送、保管・荷役はもとより、流通加工から情報システム管理まで、必要機能を有機的に結合し、最適な物流システムをご提供するとともに、国際化への対応が求められています。
福岡ロジテム株式会社は、アジアへのゲートウェイである福岡で、この分野のトップ企業である日本ロジテムのノウハウをベースに、車両のネットワークを結ぶことで、国内はもとより、発展するアジアへの物流機能を高め、高い品質とローコストを実現し、お客様のニーズにお応えします。

また福岡ロジテム株式会社では、お客様の商品特性に合った設備、熟練したスタッフを用意し、商品の取扱のプロとして、責任を持ってお客さまの代わりに業務を行います。

企業理念

社長メッセージ

福岡ロジテムは、2005年10月、日本ロジテムグループの九州における責任ある一員として、設立されました。とりわけ、地の利を生かし、アジアへのロジスティックに注力しています。以来、メーカー物流、ベンダー物流、小売のセンター物流、海外物流など、お客様のご要望にお応えする中で事業領域を拡大している元気な会社です。
 私たちの基本的な考え方は、「物流の未来を見つめ、お客様の期待に応える為、社員一丸となって行動し、社会貢献を目指す。」というものです。
 厳しい経済環境の中であっても、社員一人ひとりが常に明るく、「知恵と工夫と汗」の三つの言葉を大切に、最大限の努力を惜しまず、ご要望にお応えするべくチャレンジしています。
 また、その中で培った新しいモデルやノウハウをさらに進化させ、常に社会に必要とされる企業を目指してまいりますので、どうぞご期待ください。

■ ISO9001に関する取り組み

■活動理念

福岡ロジテムは、「九州一信頼される企業グループ」を掲げ、得意先の立場に立った品質提供、提案、情報提供します。 その実現のため、ISO9001品質マネジメントシステムを構築し、継続的な改善活動を実行します。

■活動方針

上記理念を達成するために、以下に活動方針を掲げます。
① 得意先をこまめに訪問し、コミュニケーションを密に行い、得意先のシーズ(種)までも的確に把握し、迅速に対応する。
② 階層別研修会、研修会、外部セミナーへの参加し、スキルアップを図り、積極的に得意先に情報提供・改善提案などを行う。
③ 不適合の原因追求を徹底的に行い、作業手順、方法の見直し、再発防止と継続的な改善に努める。
④ 品質方針を具現化するため、各部および各事業所で年度品質目標、実行計画を策定し、必要に応じて見直しを行う。
⑤ 定期的な得意先からの情報、法的要求事項、購買先の情報、不適合に関する情報、内部品質監査などを分析し、見直しを実施することにより、品質マネジメントシステムの継続的な改善に努める。

JAB